主婦とチャットレディの2足のわらじをはく小梅さんの日々の生活を綴った日記


by kurage200-4
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ:家族のこと( 22 )

小梅さんのお料理教室♪

またまたまた小梅さんの料理教室です。

さて、今回はうちに心の臓の病を抱えているひとがいるので、塩分控えめのヘルシー料理を一つ・・・。

ヘルシー和風ハンバーグ
ハンバーグといえば肉使い~の卵使い~ので結構カロリーが高い料理の一つなのですが、この作り方なら、卵はつかわないし、肉も普段の半分なのでとってもヘルシ~なのです。それでいて、ちゃんとハンバーグの味なのだから、すごいっ!

材料
豚肉(普段1人100グラムぐらいなら、半分の50グラムぐらい。あとは人数とお好みで、すきなだけ)
豆腐 豚肉と同じぐらいの量
おから又はパン粉 適量
塩 少々
コショウ 少々

ポン酢


大根おろし

作り方
1.ボールに豚肉、豆腐、塩、こしょうを入れてかるく練る。
2.堅さを加減しながら、おから又はパン粉を入れて、よーく練る。
(入れすぎるともそもそになります。でもこれがいいって人もいるんだよね~)
3.形を整える。
4.フライパンをよ~~く熱し、3を弱火で焼く。
(この時いっしょに付け合せの野菜も焼く。軽く塩、こしょう)
5.裏返して両面焼く。(意外と早く焼きあがります)
6.お皿に盛る
7.食べる時に大根おろしを好きなだけと、ポン酢と酢(酢が多めでもおいしい)を同量あわせたものをかける。
おいし~~っ♪

おためしあれ~~
[PR]
by kurage200-4 | 2005-03-14 04:30 | 家族のこと

や・・やられた~~~!

「やっとだんな様が退院した~!」と安心したのもつかの間、今度はだんな様を除いた一家全員がかぜにやられてしまいました~!

1番最初に息子②の嘔吐に始まり、次に私。
2人一緒に点滴も受けました。

やっと治った~!と思ったら、今度は息子①が咳コンコン・・・

すると、治ったと思っていた息子②が今度は息子①のかぜにかかってしまい、咳コンコン・・げろっ!

このサイクルは一体いつになったら終わるんでしょうか?

はぁ~~~っ・・・orz
[PR]
by kurage200-4 | 2005-03-14 04:03 | 家族のこと
今日も小梅さんは息子①の手を引き、息子②は背中におんぶしてママコートを上から羽織り、だんな様の入院先まで出掛けました。

その時昼食を買うために立ち寄ったパン屋さんで、
「今時おんぶしてるお母さんめずらしいわね~見ていて安心するわぁ」
と声をかけられました。
そして、「もう売り物にならないから」とバナナを一房下さったのです。

バナナをいただいたことよりも、小梅の行動に声援を送ってくださる、そんな一言がとても嬉しかったです。

そいうのも、最近自分の姿に呆然としたり(あまりにも貧乏くさいので)、他の電車の乗客に「っるせ~な」と言う感じで睨まれたり、そんなことが多かったので出かけるのがとても億劫でめんどくさかったのですが、今日のことでちょっと元気が出ました。
そのほかにも、息子②が背中でだる~んと眠っているのをみて、すかさず帽子をかぶせてくださったり、席を譲っていただいたり、そんなこともありました。

昨日は出かけた帰りに猛吹雪に遭い、もうでかけるのやだ~!と思っていた矢先のことだったのでちょっとほくほくいい気分です。

そうそう、「いただきもの」といえば、今日はバナナのほかに、駐車場の場内整理のおじさんにキャラメル、隣のベットのおじさんにいちご、しらないおばさんにヤクルトをいただきました。

こっちの面でも、今日はほくほくいい気分でした(^^)
[PR]
by kurage200-4 | 2005-02-12 01:53 | 家族のこと

今日の夕食

今日は「焼き鳥」にしました。
店で買ってきたんじゃなく、家で肉カットして串に刺して、フライパンで焼きました。
あとは、焼いた後のフライパンで「白菜のマヨネーズ炒め」して、大根となめこのお味噌汁・・・
久しぶりにちょっとだけ気合入れて作りました。

それにしても、どうして焼き鳥屋のってあんなに綺麗に仕上がってるんでしょうね?
タレもおいしいし。

自分ちで作るとどうしても不恰好・・・(^^;)

お肉のカットの仕方とか、串に刺すときに何かコツがあるんでしょうね。

さて、今日は鶏肉にちなんで、一品ご飯ががつがつすすむ料理を紹介しようと思います。

こんがりお肉の甘酢かけ
材料
鳥もも肉 好きなだけ

付け合せの野菜に、
たまねぎ半分(スライスして水にさらしておく)
大根(薄切りの短冊切り)
キャベツの千切り
かいわれ大根
などなど・・・

甘酢
お酢 大さじ4~5
しょうゆ 大さじ4~5
砂糖 大さじ1
ねぎ 適当
しょうが 1かけ
にんにく 1~2かけ

作り方
1.鶏肉をから揚げくらいの大きさにカットする。
2.フライパンをよく熱して、油を引いてこんがりと中に火が通るまで焼く。(ペーパータオルで油を吸い込ませながら焼くといいですよ)
3.お皿に付け合せの野菜を盛っておく。
4.この上に焼いたお肉をのせる。
5.食べる前に甘酢をドバっとかける。
6.野菜といっしょに食べる。
7.ごはんをおかわりする(^^)

甘酢にねぎとしょうがは欠けてもOKですが、にんにくだけははずせません。
もし、にんにくだけで甘酢を作る時は、
お酢 大さじ2
しょうゆ おおさじ2
砂糖 小さじ1
ぐらいでつくるとおいしいですよ。(たくさんかけるとちょっと辛い><; 大人の味ですね)
↑この甘酢は一人分

大皿で作ってもいいし、人数分お皿に分けてもいいです。

これは、すっぱいものが苦手な息子①も喜んで食べます(^^)
[PR]
by kurage200-4 | 2005-02-10 01:51 | 家族のこと
以前だんな様に「ワードで文章打ちたいんだ。横で見て教えてくれ~」といわれたので「わかる範囲でよければ・・・・」と断って言われたとおりにしました。

というのも、小梅はパソコンを使えるようになったのは、マニュアル本を読んだからではなく、会社勤めをしている時に、横でパソコンを使っている課長を見て覚えたものなのです。あとは適当に・・・。
だから、「人に教えるなんてそんな・・・!」てな感じなのです。

その時(教えてる時ね)、だんだんきまず~~い雰囲気に・・・
だんな「なんで口で説明してくれないの? お前に最初からやられると、俺わかんないじゃん」
小梅「だって、どうなったか見て、いじってみないと私もわからないもん」
だんな「なんでそんなんでパソコン使えるのよ!ちゃんとわかってないとこういうのって使えないもんなんじゃないの?!」
小梅「そういわれても・・・。見なきゃ、何がどうなってるのかわからんでしょ」
だんな「いや~、めんどくせ。もういい!原稿おいとくからお前がやって」
小梅「・・・わかった」

他にもあったなぁ。
インターネットを見ているときだ。

インターネットって使ってる人のセキュリティの仕方とかで、同じサイト内でも画像が見れたり、見れなかったりすることがありますよねぇ?
あと、クッキーの設定とかで、警告が出てきたりとか。
そういうのに対しても、だんな様は
「めんどくせ~何、このクッキーとかアクティブXとかって。会社でインターネットやってる時こんなのでてこないよ。」というので、
小梅「詳しくはわかんないけど、クッキーはサイト側に何回見に来たかとか、情報を残すシステムみたいよ。アクティブXは、画像に関するのみたい。ウイルスとかアクティブXってのに乗って来るんだって」
だんな「んなの、わかんねぇよ。めんどくせ~。お前よくわかりもしないでやってるな。」
小梅「う~ん。セキュリティの本の通りに設定したから・・・。今度ちゃんと読んどくよ」
だんな「ていうか、お前、俺がパソコンのこと聞いたらしかめっ面になるの何で?俺ひとにモノ教える時、絶対にイラついたりしないけどな」
小梅「・・・ごめん。あんまりにも私にもわからないこと聞かれるから。ついつい・・・」
そしてまた「なんでよくわかりもしないのに使えるの?!」となるのです・・・

パソコンがわかるって何?
システムそのものがわかってるってこと?
レジストリ云々とかMS-DOS云々がわかるってこと?
私って実はパソコン触っちゃいけないヒトなの?

こっちも一生懸命に雑誌読んだりしてるのに、あんまりだと思いませんか?

ちょっと鬱モードかな?私

というか、インターネットのこととかパソコンのことって、私に聞くよりもそういうのに精通している人と一晩ネットサーフィンやったほうが詳しくなると思うんですが・・・

どうなんでしょう?
[PR]
by kurage200-4 | 2005-02-06 01:43 | 家族のこと

その後・・・②について

この記事かなり間違ってること書いちゃいましたね。
心臓カテーテル検査は心臓まで管を通して、血管造影剤を入れてからだの外からレントゲンで心臓の周りを取り巻く血管を見る検査でした(^^;)
心臓までカメラとか入れられたらもっとすごいことがわかるかも知れませんよね。
間違ったこと書いて、ごめんちゃいです。。。


今日、検査を終えただんな様のお見舞いに行きました。
太ももに管を通されたのですが、その痕がかなり痛々しい(><)
大きな青タンになっていました。

検査後の拘束時間ですが、体を動かせないこともあって、腰が痛かったそうです。


早く検査も治療も終えて帰ってきてくれ~~
[PR]
by kurage200-4 | 2005-02-06 01:02 | 家族のこと
小梅んちの金魚が全滅してしまいました。

はじめに和金ちゃん2匹が相次いで死亡。
「あちゃ~なんでだろう?最近寒かったもんな~。でも金魚ってそう簡単に死なないよな~?」
なんて思っていたら次の日、

コメットさんの尾ひれにひらひらと白いものが・・・!

白点病だ!

すぐさま薬を水槽に入れましたが、時すでに遅し・・・

そのまた次の日コメットさんも死んでしまいました・・・

この金魚さんたちとはもう3年の付き合い。
しばらく世話も出来ずにほったらかしにしていた時期もありましたが、私にとっても息子たちにとってもだんなにとっても、家族の一員でした。

みんな5センチぐらいまで成長してくれたのにな。
最高どのぐらい大きくなるのか見たかったのにな。

本当に残念です。

しくしく・・・

ちなみに「和金」も「コメット」も金魚屋さんに表示してあった名前(種類?)です。
和金は真っ赤で小さい、金魚すくいの金魚で、コメットは尾ひれの大きくて、泳ぐ姿がひらひらと綺麗な金魚です。

金魚は全滅してしまいましたが、小梅んちの水槽には川で釣ってきたフナが元気に泳いでいます。さすがに野生児!病気にも強いですね。
[PR]
by kurage200-4 | 2005-02-05 05:30 | 家族のこと

その後・・・②

今日、だんな様は心臓カテーテル検査と心筋生検をやったそうです。

心臓カテーテル検査は太ももの大動脈から管をいれて、心臓までとおし、小型カメラとか、薬とか、いろんな器具を入れたるするそうです。

心筋生検は心臓カテーテル検査のついでに、心臓の筋肉をほんのすこ~し切り取って、心筋を観察する検査だそうです。

まず検査の前に医師から説明を受けて承諾書にサイン&捺印。
そして、検査前日に太もものてい毛。(←自分でやったそうです)
検査当日は、検査までに精神安定剤を飲んだり、心電図をとったり、検査の準備に大忙し。
(だんな様はというと、意外と落ち着いてて、看護士さんの気遣いにかえって緊張していたみたい)
そして検査・・・。
局部麻酔で患者さんの状態を見ながら行うそうです。
所要時間は約1時間。
でも、大動脈に穴を開けてるので5時間の絶対安静。(実はこの拘束時間が検査よりもつらいらしい。寝返りはおろか、足を動かすことは絶対ダメ!)

今日はお見舞いには行かなかったのですが、夜10時半ごろ、病院から電話がありました。
「今足に血液の塊があって少し痛いようですが、無事におわりましたよ。だんな様のほうから電話するように言われましたので、夜分に申し訳なかったのですがお電話させていただきました」と。
とりあえず、ほっ・・・。

また後日検査結果を聞きに病院に行く予定です。
[PR]
by kurage200-4 | 2005-02-05 04:27 | 家族のこと

その後・・・

小梅の旦那様が倒れて、入院したというお話は以前に書いたのですが、今日はその後のお話し・・・

最初は脳外科に入院いていたのですが、いろいろ検査をした結果、「脳には異常は無く、脳外科としての治療はおわりました」とのこと。でも心臓のほうを見てみると年齢の割に働きが弱いらしく、「この際だから徹底的に検査して、治療したほうがいい」ということで、今はとある病院の循環器内科に入院しています。

先日、先生から今後のことについて説明があったのですが、”心臓カテーテル”や”心臓生検”の検査も行う予定のこと。

今度、その検査についての説明があるそうです。承諾書なんかも書かなきゃならないみたいだし。
何やら大げさになってきてしまいました・・・

先のこととか、色んな不安がありますが、ここで私がじたばたしても仕方が無いので、全身のオーバーホールだと思って、先生方にお任せしようと思います。

なんだか暗い話しですみませんm(--)m
[PR]
by kurage200-4 | 2005-01-31 04:29 | 家族のこと
本日のとんでもない出来事。

息子①「かーちゃん、ちょっとう●ちしてくるね」
と、ててて~と息子①はトイレへ。
すると、どこからともなくドドド~という音が・・・。「何だ~?」と思っていると、私の方へててて~と来て、息子①「かーちゃんごめん。もれちゃった」と。
トイレの電気をつけようと背伸びをしたらお尻の力がぬけちゃったようです。そこにはあたり一面のう●ちが・・・

久しぶりに息子①のお下の処理をしました。

原因はシュガーレスキャンディーの食べすぎでしょう。(^^;)

人口甘味料には人によっては食べ過ぎてう●ちがゆるくなる人もいるようです。
人口のものじゃなくても甘味料ってそうゆう作用があるらしい。

これを逆に利用したのが、乳幼児とか2歳ぐらいまでの子供の便秘改善。

薬局に行くと、「マルツエキス」というものがあって、マルトース(麦芽糖)という糖の一種を原料にした、便秘改善薬(くすりなのかなぁ?)です。
これを適量水に溶かしてのませると、便秘とか固めのう●ちが少しずつ改善するというものです。ない場合は、普通の砂糖を水に溶かして飲ませてもいいそうです。

かかりつけの小児科のお医者さんが教えてくれました。

きちゃない話しですみませんm(--)m
[PR]
by kurage200-4 | 2005-01-23 03:33 | 家族のこと